中国の義烏駐在を経て義烏仕入れのサポートやネットショップ運営などをお手伝いしております。 個人事業主必見!
2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11
ようこそ神田貿易へ
■ツアーの詳細■
 ※ツアー参加希望の方は左側のメールフォームよりどうぞ。
 ※ツアー中の各種手配や通訳費などは不要です。
 ※手数料を無料にしているのは趣味でやってるからです。(宿泊代や交通費は負担して下さい)
 ※年間で約50組の方をご案内しております。
 ※最低限の日本語が使えない方や安さだけにこだわる方にはメールをお返ししておりません。
 ※費用ですが過去の平均で
  ●3泊4日 約35,000円
 ●4泊5日 約45,000円 です。1名様追加でプラス3万円ぐらいです。

2016年7月より1ヶ月コンサル受付中
2017年3月より代行も再開しますが契約前に審査します。

■私の経歴■
 ※義烏で2年間100均の駐在、その後義烏にて貿易を開始。
 ※1年間ネットショップ等で販売し、その後アテンド(通訳)を開始。
 ※現在10年目。現地事務所に日本人常駐(現在4名)
 ※義烏から日本への輸送は1kg3元〜
★よろしければこちらもお読み下さい。弊社の概要です。★

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
すいません、どうも中国からのログインがうまくいきません。
しばらくぶりです。

さて義烏の最近はどうかというと。
2016年はとにかく安い1年でした。

レートが安い。
商品の価格も安い。
2015年に比べて3割ぐらい落ちました。

なぜですかね。
わかる人にはわかるんです。

さて、夏前の話ですが、義烏でパスポートを無くしまして。
そりゃもう大変でした。

もしもパスポートを紛失したらどうするか。
せっかくなので簡単に説明してみます。

①居住証明書(ホテルの宿泊証明でも可)をもらう。
これは公安局ですね。
②最寄りの交番で紛失証明書を発行
③出入境管理局(福田市場内)にて再発行の手続きと証明書をもらう
④紛失証明とパスポートのコピーと③の書類を持って上海の領事館へGO
もしパスポートのコピーがないとかなり手こずる。
⑤一時帰国用のパスポート、渡航書と言いますがそれをもらい再度義烏へ帰る
⑥出入境管理局でオーバーステイのビザ発行。
⑦帰国

ざっとこんな感じですが、最短で2週間ほどかかります。
そして莫大なお金がかかります。

私は会社内の従業員の知り合いがたまたま公安局にいて
超最短でお願いしたけどやはり2週間でしたね。

しかも領収書の出ないお金がいっぱい必要になります。

パスポートは本当に気をつけた方がいいです。

公安

ツアーの申し込みが多いですが、
過去何度も書いてますが、誰かわからない問い合わせは無視します。
名前と住所(会社名)などがあれなきちんと対応します。

そして今の時期は忙しいですし、予約も入ってますので
誰かの紹介でない限り受けれません。

でもそれでも義烏にこないといけないって方は
メールいただければなるべくなんとかします。

スポンサーサイト
IMG_1927.jpg


さっき食べた晩ご飯の焼きうどん。
味はまぁまぁなんですが、皿がどうみても犬用。

しかも13元!(230円ぐらい)
高っ!!! 最近のチャイナは物価高い!!


もう少し物価安くならんかな。


すいません。愚痴ばっかりで。

今週事務所を移転しまして、だいぶ広い事務所に引っ越しです。
なので中止していた代行(アリババ、タオバオ、福田市場など)を再開しようと思います。
とはいっても限界があるので
20名だけ。それ以上はちょっと無理だと思います。

条件は他社とそんなに変わらないです。
気になる方はお問い合わせを。

検品は届いた商品すべてやります。
すべてやるけど不良品を100%見つけるわけではないです。
でもがんばります。

アテンドはやる気ないので
問い合わせしないで下さい。
今義烏にいます!通訳して下さいとかいう問い合わせも勘弁して下さい。
性格上すぐ行ってしまうので。

どんどん新規参入者が増え続けるネット業界ですが
まだまだ可能性はあります。
がんがん稼ぎましょう!!
中国からの輸入をビジネスにしている方も多くなってきました。
昔と違い、簡単に輸入できる時代ですから、便利になりましたね。

昔と変わらない部分もあります。
悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

品質。

向上したとはいえ、まだまだ日本や世界で通用するかといえば
難しいですね。
そして今後品質の向上が見込めるか。
残念ながら難しいでしょう。

よく、セミナーとか開いてる方の話とか聞くと
工場で交渉して、きちんと検品すれば大丈夫。
とかおっしゃる方もいるのですが、それは
せいぜいAmazonで転売する程度の商品であって、
まともな製品を安く作るのは中国では難しいです。

これ書くといろんな所からクレームがきたりしますが
結局、育った環境が違いすぎて品質の良さが理解できないのですね。

昔カナダに留学中に有名な経営者が大学に講義にきており
すごく印象に残ることをお話されておりました。

日本は100個製品を製造すると100個の良品を出荷する。
欧米や欧州は100個の良品を出荷する為に105個作って5個在庫にする。
最近のアメリカの経営方針に近いのかな。
わかる人にはわかると思います。

やっと本題。

ある程度売り物になる商品を見つけて転売するなら中国で十分。
人生をかけて、ヒット商品を生み出すなら国内か、
その他の国で勝負した方がいいと思います。
今まで多くの方と取引して、自分でも物販をやって思ったことです。

例えば、
S__6193154.jpg

ご存知の方も多いと思います。
僕が小さい頃から愛用してるリュック。
アメリカ製。
もう20年近く使ってますがまだ現役です。
中国では毎日に近いぐらい使ってます。
一方、中国製のリュック。
Amazonのレビュー見てもらえばわかると思います。
1年以上使えるリュックありますか?

見た目の価格にだまされて商品の価値がわからない人に売る
のであれば中国製品で十分でしょう。
でも儲けたいのならどこかのタイミングで価値ある商品の
製造に関与していかないと長く利益をだすのは難しい。

義烏や中国製品で一生稼ごうと思わないでほしい。
ただそういうことが言いたかっただけです。


顧客様へ
3月1日から発注受け付けます。
最初のコンテナは3月20日に出港です。
よろしくお願いいたします。



今から義烏行きなんです。
いつもJALで行くというかほとんどJALしか乗らないんですが
今回なぜか、あなたの予約がありません。
って1日前にお知らせがきまして。。。

ちゃんと予約したし、支払いもしたのに
あなたの予約はありません!!!

さんざん食い下がったけど
規則なので飛行機には乗せないぜだとさ。

まぁどーでもいいですけど。


でも中国には行かなきゃならんもんで
春秋航空ですよ。

1人15kgまでしか荷物を預けられないのに
どうみても100kg近く載せようとする中国人とか
ガスボンベを中国に持って行くんだとか騒ぐおばちゃんとか
もう絶句。

究極なのは
離陸中に電話しだすやつ。
最初で最後のLCCかなー

LCCだと15kgの荷物
普通の航空会社で46kg
その差30kg。EMS換算で12000円ぐらいですか。

まあそういうことです。
タイトル通りですが、10月の義烏ツアーは申し訳ないですが
中止します。
移動を車にしてやろうかと思いましたが、
日本車オーナーが集団暴行にあったりと物騒なので一旦落ち着くまで
やめときます。
また、航空会社やホテルなども無条件でキャンセルの受付をやってるので
迷ってる方はとりあえずキャンセルの方がいいかもしれません。

話はかわりまして、ずっと進めてた東南アジアへの進出ですが
台湾とミャンマーへの支店開設を今年度中に行います。(間に合えば)
そんなこんなで台湾に口座開設中^ー^

台湾銀行台北支店↓↓
P1060557.jpg

台湾て本当に親日だね。
町中日本の店や飲食店があふれてるし
台湾人て日本製商品だと無条件で信用してくれる。
それに日本語を話してるだけでみんなが笑ってくれたりするし。
ずっと住みたくなる国だ〜

邦人への暴行多発、4人負傷=尖閣国有化で―上海

上海で日本人が襲われまくってますね〜
女の人は特に気をつけた方がいいですよ。
義烏はというと、
昨日公安から一応注意を受けまして
要約すると、、、さっさと帰れと。

義烏の場合ビジネスなので上海ほどひどくないですが
やはり危険にはかわりないですね。

10月のツアーは一応開催しますが
身の安全は保証できません。
保険に必ず加入して下さい。
よろしくお願いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。