中国の義烏駐在を経て義烏仕入れのサポートやネットショップ運営などをお手伝いしております。 個人事業主必見!
2013/02123456789101112131415161718192021222324252627282930312013/04
ようこそ神田貿易へ
■ツアーの詳細■
 ※ツアー参加希望の方は左側のメールフォームよりどうぞ。
 ※ツアー中の各種手配や通訳費などは不要です。
 ※手数料を無料にしているのは趣味でやってるからです。(宿泊代や交通費は負担して下さい)
 ※年間で約50組の方をご案内しております。
 ※最低限の日本語が使えない方や安さだけにこだわる方にはメールをお返ししておりません。
 ※費用ですが過去の平均で
  ●3泊4日 約35,000円
 ●4泊5日 約45,000円 です。1名様追加でプラス3万円ぐらいです。

2016年7月より1ヶ月コンサル受付中
2017年3月より代行も再開しますが契約前に審査します。

■私の経歴■
 ※義烏で2年間100均の駐在、その後義烏にて貿易を開始。
 ※1年間ネットショップ等で販売し、その後アテンド(通訳)を開始。
 ※現在10年目。現地事務所に日本人常駐(現在4名)
 ※義烏から日本への輸送は1kg3元〜
★よろしければこちらもお読み下さい。弊社の概要です。★

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中国ちょっと空気悪すぎですね。
のどが痛いです。あ、タバコの吸いすぎか。

日本政府が中国大気汚染の改善の為の技術協力
を申し出てるとかなんとか。
そして断られる日本.....

日本「中国の空気改善の為協力します」
  「お金と技術を提供します(税金だけど)」
中国「いや、日本嫌いだしいらんよ」
  「そんなことより島返せや」
日本「まぁ、そう言わずに受け取って下さいよ」
中国「うざいけど、そこまでいうなら勝手にすれば?」
日本「ありがとう、これからも仲良くしてね。」
中国「そういえばお前ら太平洋で資源でたんか?」
  「そこ中国の土地だから勝手に掘るなよ。」
昨日までのニュースを勝手にまとめてみました^^

だれがこんなアホを当選させたんだ!
なんちゃらミクスか何か知らんけど税金搾り取ることしか
考えつかんのかね?

今年に入って多くのツアーの問い合わせとコンサルの
申し込みがきておりますが、
まったく空きがでません。
ツアーは早くて来年の夏以降。
コンサルは現在11人待ちです。
それと問い合わせ時に個人情報が一切ない方が結構いますが
そんな方の依頼は何があっても受けませんので。
あしからず。
スポンサーサイト
3月27日の勉強会は18時開始です。
大阪市営地下鉄緑橋駅に17:45集合です。
今回は他社の代行をお使いの方も呼んでおります。
月利益1000万ぐらいの方々です。

ここまでお知らせです。

ここからはブログ記事。

世の中にはいろんなビジネスがありますが
その中でも物販というのは対して儲かる商売ではないです。
義烏仕入れも今や当たり前になって
1ヶ月に1000万も利益でたらまぁまぁですよね。
その上を目指すにはどうすればいいか。
商品の数を増やすのか?
リサーチを強化するのか?
そんなことしても1000万が2000万になるぐらいですわ。
皆様の中にデアゴスティーニというメーカーをご存知の方も
いるかと思います。
雑誌をシリーズで出してる会社ですね。
1人のお客さんが何回も同じ商品を買う。集める。
iphoneケース買ったお客さんが同じ店からまた買いますか?
買わないですよ。
意味わかりますか?
例えば福田市場の第2区3階。
LEDライトとかiphoneケースとか売ってます。
でも同じ場所にプリンターのインクも売ってますよね?
どっちの方が利益でるか知ってますか?
圧倒的にインクだよ。
なのにiphoneケースに群がる日本人 笑
この理論が理解できる人は月収1億を狙えます。

こういうことを議論する勉強会です。

では、遅刻しないようにね〜
久しぶりにアテンドで歩き回ったので腰が痛い。
義烏にはいろんなブログネタが落ちてるんだけど
おもわず2度見しちゃった車。
IMG_2035.jpg
まつ毛生えてるやん!

さてさて今日は心理学の話。
昔カナダの大学で受けた講義で印象に残ってる話なんですが
欧米の思考とアジア(特に日本)の思考は全然違うんだとか。
買い物をする時には、価格が重要なのは世界共通認識。
ですが、
日本人はとにかく割引率を重視するらしい。
例えば1000円の商品があって売価が300円だとすると
「こちらの商品ただいま700円引き」

「こちらの商品ただいま70%OFF」

こういう言い回しができるわけですよ。
そしてなぜか同じ値段にもかかわらず70%オフの方が
安く感じる。まぁ人によるんだろうけど。
こういう心理はネットビジネスにも応用できるわけで。
あとは自分なりに応用して下さい。
ちなみに欧米人は物を見て価格に見合ってるか考えるそうです。
300円の価値があるのか??
と頭の中で考えてるんですね。

話変わりまして、ネットショップの話。
先日アマゾンで水晶のブレスレットを販売しまして
お客さんからクレームがきたんですね。
どんなクレームか。
水晶が濁ってる。換えてくれ!
まぁ要約するとこんな感じ。
ただ弊社は天然の水晶を送ったんですよ。
しかも結構安い値段で。
でも納得いただけないようで
しょうがないからガラスでできたブレスレットを
送ったんですよ。わざわざ買って来て。
濁りなし、無色透明です。ガラスだから当然ですが。
そしたら今度はこんな品質のいい物を送ってくれなくても。。。
って返信きました 笑
つまり何も分かってないんですよ。
これもデフレが生んだ弊害ですかね。

皆様偽物は売ったらだめですよ^^

そしてまた別の話。

とあるアクセサリーを販売したときのこと。
アクセサリーの部品って、鉛入ってるんですね。
でも品質のいい物で無鉛のものもあるんです。
当然鉛は人体に有害なので無鉛を仕入れてるんですが
色合いが若干違うんです。
そしてまたまたクレーム。
別の人の商品はもっとキラキラして綺麗です。
返品します。
本当にこんなメールがきまして、
またまた説明するも嘘つき扱いの私。

日本人は品質にうるさいと世界中で有名ですが
実態はこんなもん。
そして実際日本で販売されてる商品の中にも
こういう事案がたくさんあるんですよ。
原価100円なのに5万円で売ってるとか。
つまり価格で品質を決めるのが日本人です!
これが言いたかった。

バイヤーとしては品質のいい物を提供したいと
思うのは当然ですが
当の消費者がこれではどうしていいものか。

ネットビジネスでの成功には
こうした価格差の大きな商品を狙ってみるのも
おもしろいですよ。
駄文すぎて意味不明ですね。ごめんなさい。

もうすぐ終わるよ。
今月は大きな発注がたくさん入って
バタバタしとります。
常日頃うちのお客さんに言い続けてることが
あります。これさえ守っていただければ
億というお金を稼ぐのに1年とかからないから。
それで実際1年ぐらい義烏に通うとどうなるか。
こういう注文になるわけです。↓↓
IMG_2031.jpg

発注数40万個。
これ3ヶ月分ですよ。
こういう注文が輸入ビジネスの最終形態じゃないかと
個人的には思います。
さすがに商品名とかは言えないから隠してるけど。
皆様の中に40万個の発注を年に4回入れてる方は
おられますか?

1つの商品に特化して、シェアを拡大する。
販売も楽だし、原価も下がるし、つまり利益率もあがる。

ここまで誘導するのもアテンド&通訳としての
仕事だと思ってやってます。
義烏をアテンドできる通訳なんて義烏だけでも何百人も
いますが、お客様の利益を最大限に出せる通訳は
ほんの数人しかいないと思います。
日本人だろうが中国人だろうが、
優秀な人を見つけることが
義烏でまずやるべき仕事じゃないでしょうか。

最近ブログも暴走気味ですが
こんな話でよければ事務所へ来ていただければ
いくらでもお話いたします。

駄文&長文にもかかわらず読んでいただき
ありがとうございました。

最後にお願いなんですが、
どのぐらいの方がこのブログを読んでいただいてるのか
知りたいので、
お手数ですが1度だけ下の拍手ボタン押してほしいです。
それではまた。
ただいまお客様アテンド中です。
あまりツアー中はブログ更新はしませんが、暇なのでちょっとだけ。

現在3月4日に到着されたお客様を5日からアテンド
しております。今回の予算は120万円ほどなので
正直1日で終わっちゃう。。。まぁサンプル程度の
買付けですのでさっさとおわらせてあとは遊ぶ!

ツアー中の1日の動きですが、
初日は買付けです。
これはほとんどのお客様共通です。

2日目からは
朝9時ぐらいに起床。
朝ご飯たべて珈琲飲んで、昼まで雑談。
13時頃より問屋で買付け。2時間ほど。
16時前には事務所へ帰宅し、ちょっと休憩して
買った商品の出品ですね。
今日買った商品は今日撮影して出品する。
まぁ当然と言えば当然なのですが、
これをやってない方の多いこと。。。
これが契約中のお客様のスケジュールです。
たぶん初公開だと思います^^

↓出品中のお客様
IMG_1974.jpg

今回は日本では結構高額なのにかなり売れる商品を
仕入れたのでお客さんも楽しそうです。
さすがに商品は言えませんが、
1個約80円の商品で関税や送料などいれて
1個あたり85円ぐらいの原価ですね。
ネット上での売値がだいたい3000円〜5000円なので
利益率はまぁまぁですね。

そんなことを書いてるうちに早くも売れだした模様。
IMG_1975.jpg

これは今撮ったアマゾン画像ですが、1580円では安すぎるでしょう〜
アマゾンの場合売れだすのに時間がかかるので最初は
安めの設定ですが、もちろん帰国後価格はあげます 笑
中国滞在中に売れた物はこっちから発送しちゃえばいいので
心配いりません。
EMSだと2日もあれば到着するので、
日本のメール便とかより実は早いんですよ。

今回は約10000個の仕入れですので
原価85万円
だいたい半年で売切れる予定ですので
売価平均2500円で8000個売れると
仮定して、2000万円です。

だいたいこの通りになります。
20代で年収4000万だったら悪くないですね〜


少し金額も出して義烏仕入れがイメージしやすい
ようにしましたが、
今回のお客さんは成功してる方ですので
もちろんうまくいかず失敗される方も
義烏には多くいる事をご承知下さい。

ということでもうやることないけど
お客様はあと1週間滞在されますので
ちょっくら広州の工場見学に行ってきます!

ちなみに
弊社事務所にはゲストルームが併設されております。
宿泊費は1日1元(15円)です。
撮影キットもありますので勝手にお使い下さい。
中国人の自称プロカメラマンもいます><
暇人なのでただで撮影してくれたりもします^^

こんな写真撮ってくれます。
T2a5q5XkxXXXXXXXXX_!!773013374.jpg

何か宣伝みたいになってきましたのでこのへんで。





暇なのでダラダラ書きます。
たいした内容ではありませんので、
とばしていただいて結構です。


義烏も正月があけまして、一気に仕事モード前回です。
先日買収した工場も昨日から本格稼働です。
実は2軒目です^ー^

昔、私が中国貿易をはじめたころかわいがってもらった
おじさんがいるんですよ。いや、いたんですよ。
その方は多くの方が問屋で買い物してる時、
福田市場に問屋を出して凄まじく儲けておられました。
その方、今はグアムに住んでいるのでなかなか会えないですが。
その人には本当にいろんな事を学んだものです。

常に人の動きをよく見てその先を行け!
ってのが口癖。

義烏にあてはめると
昔問屋で買い物してた人が
資金力もできたし工場から買い物するか。
という流れになるわけですよね。
そして気づいたら代行会社とかツアー会社とか
やるわけですよ。

それじゃあ人と同じなんですね。
だから、僕はその先に行きたいんです。
義烏に20万軒もある問屋を相手に商売すれば
その先にいる何千万人というバイヤーを相手にできるんです。

よくお問い合わせをいただくのが
仕入れの代行手数料いくらですか?
とか通訳代いくら?とかね。
うちはそういう商売じゃあないんですよ!!
もちろんアテンドはきちんとやりますよ〜

当然弊社のお客様にも問屋仕入れの方もいます。
いますけど、せっかく弊社を使ってるなら
商品が出来上がって流通する前の状態で仕入れて売ったら
すごい利益になると思いませんか?
儲けたお金で工場買ってもおもしろいと思いませんか?

僕の工場の商品で言えば
日本での店舗での売値が約500円
ネットで買えば 約300円
日本の問屋仕入れで 120円
中国の義烏の問屋が 40円
中国の卸問屋から大量買付けで 15円
工場から直接買ったら 10円
そして自社で作ったら製造原価 5円

これが流通ですよ。
皆様が安い!と喜んでるのは40円の部分ですね。
資金力のあるネットショップなんかは15円仕入れでしょうか。

かつて義烏に君臨し
ドバイやらオーストラリアだとか
プーケットとかハワイとかに移住した
日本人は皆こういうことをやって儲けた人ですね。

問屋仕入れで転売していくら儲かるのか
わからないですが、
たぶん順調な人で月収300万とかが限界じゃ
ないですか?
僕自身ネットでの販売もやってるので
なんとなくで書いてますが、
世界のバイヤーを相手にすると
ある日突然、中東のバイヤーが
1億円分のオーダー入れてきて
毎月買うから〜〜とか言ってくるわけですよ。
粗利10%で月1000万ですからね。
そんなのが2、3人顧客になればね。。。

義烏に来たことがある人ならわかると思うんですが
高級車めっちゃ多いですよね。
そういうカラクリですよ。

まぁ物の流通に興味がある人は義烏まで来て下さい。
じっくり話しましょう。

最後にへんな写真ですが長距離バスの車内を。
IMG_1660.jpg

実はこのあいだ上海から義烏へバスで行こうとしたら
満席でのれず、しゃーないのでヒッチハイクしてみました。
ヒッチハイクと言っても
上海から南へ行くバスのチケットを買って
適当に途中の高速のパーキングエリアでおりて
義烏を通りそうなバスを見つけて交渉。

留学生とか時間ある人なら
結構おもしろいので1回ぐらいやってみてもいいかも。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。