中国の義烏駐在を経て義烏仕入れのサポートやネットショップ運営などをお手伝いしております。 個人事業主必見!
2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中国からの輸入をビジネスにしている方も多くなってきました。
昔と違い、簡単に輸入できる時代ですから、便利になりましたね。

昔と変わらない部分もあります。
悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

品質。

向上したとはいえ、まだまだ日本や世界で通用するかといえば
難しいですね。
そして今後品質の向上が見込めるか。
残念ながら難しいでしょう。

よく、セミナーとか開いてる方の話とか聞くと
工場で交渉して、きちんと検品すれば大丈夫。
とかおっしゃる方もいるのですが、それは
せいぜいAmazonで転売する程度の商品であって、
まともな製品を安く作るのは中国では難しいです。

これ書くといろんな所からクレームがきたりしますが
結局、育った環境が違いすぎて品質の良さが理解できないのですね。

昔カナダに留学中に有名な経営者が大学に講義にきており
すごく印象に残ることをお話されておりました。

日本は100個製品を製造すると100個の良品を出荷する。
欧米や欧州は100個の良品を出荷する為に105個作って5個在庫にする。
最近のアメリカの経営方針に近いのかな。
わかる人にはわかると思います。

やっと本題。

ある程度売り物になる商品を見つけて転売するなら中国で十分。
人生をかけて、ヒット商品を生み出すなら国内か、
その他の国で勝負した方がいいと思います。
今まで多くの方と取引して、自分でも物販をやって思ったことです。

例えば、
S__6193154.jpg

ご存知の方も多いと思います。
僕が小さい頃から愛用してるリュック。
アメリカ製。
もう20年近く使ってますがまだ現役です。
中国では毎日に近いぐらい使ってます。
一方、中国製のリュック。
Amazonのレビュー見てもらえばわかると思います。
1年以上使えるリュックありますか?

見た目の価格にだまされて商品の価値がわからない人に売る
のであれば中国製品で十分でしょう。
でも儲けたいのならどこかのタイミングで価値ある商品の
製造に関与していかないと長く利益をだすのは難しい。

義烏や中国製品で一生稼ごうと思わないでほしい。
ただそういうことが言いたかっただけです。


顧客様へ
3月1日から発注受け付けます。
最初のコンテナは3月20日に出港です。
よろしくお願いいたします。



この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kandaboueki.blog98.fc2.com/tb.php/112-cca6b655
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。