中国の義烏駐在を経て義烏仕入れのサポートやネットショップ運営などをお手伝いしております。 個人事業主必見!
2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久しぶりにアテンドで歩き回ったので腰が痛い。
義烏にはいろんなブログネタが落ちてるんだけど
おもわず2度見しちゃった車。
IMG_2035.jpg
まつ毛生えてるやん!

さてさて今日は心理学の話。
昔カナダの大学で受けた講義で印象に残ってる話なんですが
欧米の思考とアジア(特に日本)の思考は全然違うんだとか。
買い物をする時には、価格が重要なのは世界共通認識。
ですが、
日本人はとにかく割引率を重視するらしい。
例えば1000円の商品があって売価が300円だとすると
「こちらの商品ただいま700円引き」

「こちらの商品ただいま70%OFF」

こういう言い回しができるわけですよ。
そしてなぜか同じ値段にもかかわらず70%オフの方が
安く感じる。まぁ人によるんだろうけど。
こういう心理はネットビジネスにも応用できるわけで。
あとは自分なりに応用して下さい。
ちなみに欧米人は物を見て価格に見合ってるか考えるそうです。
300円の価値があるのか??
と頭の中で考えてるんですね。

話変わりまして、ネットショップの話。
先日アマゾンで水晶のブレスレットを販売しまして
お客さんからクレームがきたんですね。
どんなクレームか。
水晶が濁ってる。換えてくれ!
まぁ要約するとこんな感じ。
ただ弊社は天然の水晶を送ったんですよ。
しかも結構安い値段で。
でも納得いただけないようで
しょうがないからガラスでできたブレスレットを
送ったんですよ。わざわざ買って来て。
濁りなし、無色透明です。ガラスだから当然ですが。
そしたら今度はこんな品質のいい物を送ってくれなくても。。。
って返信きました 笑
つまり何も分かってないんですよ。
これもデフレが生んだ弊害ですかね。

皆様偽物は売ったらだめですよ^^

そしてまた別の話。

とあるアクセサリーを販売したときのこと。
アクセサリーの部品って、鉛入ってるんですね。
でも品質のいい物で無鉛のものもあるんです。
当然鉛は人体に有害なので無鉛を仕入れてるんですが
色合いが若干違うんです。
そしてまたまたクレーム。
別の人の商品はもっとキラキラして綺麗です。
返品します。
本当にこんなメールがきまして、
またまた説明するも嘘つき扱いの私。

日本人は品質にうるさいと世界中で有名ですが
実態はこんなもん。
そして実際日本で販売されてる商品の中にも
こういう事案がたくさんあるんですよ。
原価100円なのに5万円で売ってるとか。
つまり価格で品質を決めるのが日本人です!
これが言いたかった。

バイヤーとしては品質のいい物を提供したいと
思うのは当然ですが
当の消費者がこれではどうしていいものか。

ネットビジネスでの成功には
こうした価格差の大きな商品を狙ってみるのも
おもしろいですよ。
駄文すぎて意味不明ですね。ごめんなさい。

もうすぐ終わるよ。
今月は大きな発注がたくさん入って
バタバタしとります。
常日頃うちのお客さんに言い続けてることが
あります。これさえ守っていただければ
億というお金を稼ぐのに1年とかからないから。
それで実際1年ぐらい義烏に通うとどうなるか。
こういう注文になるわけです。↓↓
IMG_2031.jpg

発注数40万個。
これ3ヶ月分ですよ。
こういう注文が輸入ビジネスの最終形態じゃないかと
個人的には思います。
さすがに商品名とかは言えないから隠してるけど。
皆様の中に40万個の発注を年に4回入れてる方は
おられますか?

1つの商品に特化して、シェアを拡大する。
販売も楽だし、原価も下がるし、つまり利益率もあがる。

ここまで誘導するのもアテンド&通訳としての
仕事だと思ってやってます。
義烏をアテンドできる通訳なんて義烏だけでも何百人も
いますが、お客様の利益を最大限に出せる通訳は
ほんの数人しかいないと思います。
日本人だろうが中国人だろうが、
優秀な人を見つけることが
義烏でまずやるべき仕事じゃないでしょうか。

最近ブログも暴走気味ですが
こんな話でよければ事務所へ来ていただければ
いくらでもお話いたします。

駄文&長文にもかかわらず読んでいただき
ありがとうございました。

最後にお願いなんですが、
どのぐらいの方がこのブログを読んでいただいてるのか
知りたいので、
お手数ですが1度だけ下の拍手ボタン押してほしいです。
それではまた。
この記事へのコメント
書き過ぎでしょ
神だ。
2013/03/19(火) 16:56 | URL | るんばん #-[ 編集]
神ではなく神田です。よろしく。
2013/03/19(火) 17:31 | URL | 神田貿易 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://kandaboueki.blog98.fc2.com/tb.php/90-1ae21a86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。